ニュースキンの報酬の仕組みは?

友達勧誘しないで、リストアップ数を無限に増やす方法!!

ガルバニックで話題のニュースキンも、ネットワークビジネスの会社であることは皆さんもよくご存じだと思います。

ニュースキンビジネスの報酬プランも大手アムウェイと似ているようです。

自分でニュースキンの製品を販売することができますが、これはいわゆる代理店的な働きですぐに限界が訪れてしまい、アムウェイやニュースキンに限らずネットワークビジネスでは口コミ・勧誘で広め人脈を増やすことによって収入が得られるという、いわゆるマルチ商法的なビジネスが展開されます。

「ディストリビューター」といういわゆる子どもを作り、子どもが商品を売ることにより、自分にインセンティブが発生し、さらには子どもが子どもをつくる、孫ができ、孫が商品を売れば、そのことで自分にもまたインセンティブが発生します。

ということで、人脈が増えれば増えるだけ、自分の収入が増える、ネットワークビジネスでの権利収入が得られるという仕組みです。

ニュースキンの会員には「ブリファードカスタマー」と「ディストリビューター」と呼ばれる会員に2種類のランクがあるようです。

ブリファードカスタマーは、ニュースキンの商品購入ができる会員で、一方、ディストリビューターとは、ニュースキンの商品を購入できるほか、誰かを紹介することで報酬が得られる会員ということです。

ニュースキンの商品が気に入って、ただ商品だけを購入したければ、ブリファードカスタマーになればよいということになりますが、もしあなたが、ニュースキンビジネスを始めたければ、ディストリビューターに申請をすれば、ビジネスが始められます。

ブリファードカスタマーは年会費、入会費も無料なので、気軽に登録できますが、

ディストリビューターは年会費は無料ですが、登録料として、4,200円がかかるようです。

あなたのネットワークビジネスはうまくいっていますか?

ネットワークビジネスで得られる権利収入は不労所得です。

不労所得と言っても、全く働かないわけではありません。

少なくとも私も1日のうち空いた時間をネットワークビジネスに費やしています。

3年、5年、10年後に大きな権利収入を得るために。

ネットワークビジネス、興味のある5人と知り合って成功できる方法!