ネットワークビジネス流通分相応の報酬の仕組み

やり方変えれば簡単にダウンが出来る、ネットワークビジネス成功法!

ネットワークビジネスの本来の目標とは、消費者による口コミによって、高品質の商品をより安く、普及させるということ、これが第一です。

また、ここが、ネズミ講などと、混同されて、しまうところですが、ネットワークビジネスは、会員からの紹介で始められた、取り扱い商品購入についての額の一部を、ボーナスなどとして、収入になるようなシステムをつくっています。

ネットワークビジネスとネズミ講では、商品の流通と報酬に大きな違いがあります。

ネズミ講には、商品の取り扱いなどなく、お金を得ることが、目的であって、その報酬も、始めた人と早いうちに加入した一部の会員だけで、分配され、自分の下に、誰かが会員として、参加しない限り、報酬を受け取ることは、出来ない仕組みになっています。

これに対して、ネットワークビジネスは、商品とサービスの流通を目的としています。その報酬も、その流通分に相応のものでしかありません。

ようするに、ネズミ講の報酬とは、始めた人と一部の上部会員みんなで分けられて、先に加入した会員しか、けっして、もうかることは、ありません。

しかし、ネットワークビジネス報酬は、上部みんなが、受け取れるわけではなく、どの層の人も、自分から始まる流通に、相応の分だけ、支払われる仕組みとなっています。

報酬のプランは、企業によって、様々な形がありますが、自分の努力によって、新しくできた流通網に対して、支払われる報酬ですから、自分よりも上部の人よりも、自分の方が、より多い報酬が得られるということも、あり得るのです。

ネットワークビジネスでの報酬プランは、それぞれの会社によって違います。

新しくネットワークービジネスを始めようとする場合、まず報酬仕組みをよく理解することが大切です。

報酬仕組みが自分にとって都合の良い納得のいくネットワークビジネスの会社を選んで、始めることをお勧めします。

完全在宅1日2h、時給1500円のネットワークビジネス!詳細こちら