ネットワークビジネス販売型と購買型

勧誘しないでインターネットで24時間自動集客する方法!

ネットワークビジネスには、販売型MLMと購買型MLMの2つの形があります。

販売型ネットワークビジネスでは、商品の仕入れが必要になります。

仕入れた商品を販売して、やがて一定の基準数を売り上げを達成すると、さらにまた商品を売ることが、できる人どうしの組織やグループを作っていくことで、さらに成功していくシステムになっています。

ただ、売り上げが、一定の基準数に達しない場合には、余分な在庫を抱えてしまうという危険性があります。

社交的で、話好き、お世話好きな、小売業にも向いている方が、得意としています。

購買型ネットワークビジネスでは、商品の仕入れをする必要はありません。

自分で、仕入れた商品を売るのではないので、どんなビギナーでも、容易にスタートでき、会員登録の時期や会員登録のポジションの違いによる収入の差が、大きくないこともあって、在庫など抱えることもなく、参加する人全員にとって、公平なシステムとなっています。

購買型ネットワークビジネスにおいては、そのメンバーであっても、自分が使う分の商品購入だけでよいとされていて、周囲の人に売るのではなくて、商品とネットワークビジネスの紹介をするだけで、良いわけです。

海外のネットワークビジネスの業界では、この販売のない型の購買型ネットワークビジネスが、主流となっています。

ネットワークビジネスを、これから始めようという人は、こういった情報を知っておく必要があります。

在宅ネットワークビジネスというところにあわせて、ネットワークビジネスを始めるのなら、購買型のプランの方が、ふさわしいかもしれません。

いきなり、巨額の収入が得られるわけではありませんが、あくまでも副収入、少しずつ努力していけば、誰にでも、もう一つの収入源、権利収入源を作り上げていくことは、充分に可能なことです。

庶民目線の普通の感覚で、無理のないプラン作りが可能なネットワークビジネスだからこそ、長期的に発展し、たくさんの人が豊かになっていったという面もあるかと思います。

堅実な目標設定のもとで、努力する姿勢を変えなければ、権利収入も、少しずつ増えていく。自分も自分が紹介した人も少しずつリッチになって、ささやかだが堅実なものを豊かさととして味わう。そういう人生を実現したい人には、購買型ネットワークビジネスは向いているでしょう。

寝ている間にダウンがザクザク出来る方法教えています!