マルチ商法で3億円

ネットワークビジネスに興味のある人と知り合う方法!

satsutaba

知人の友達が京都に50億の別荘を持っているそうで、

5億ならまだ「家庭画報」の豪邸訪問などでよく見かける世界で想像もつくけど、

そんな折、マルチ商法で3億円集めたという男性の朝日新聞記事。

紙面だけでは、マルチ商法でもどんなビジネスを展開していたのかは判りませんが、そこには、ふれませんが、朝日新聞がマルチ商法について、どんな理解をしているのかは、少し判ったような気まします。

マルチ商法の中には、消費やサービスが介在しない、マルチまがいスレスレのものや、商品の代金ではなく、とにかく出資金をつのるのが、目的のものも、存在するのは、よく知られていますが、その中でも、利殖商法というのは、未公開株や海外事業への投資などをエサに、絶対にもうかるからと誘って、実態のないような投資話を持ち掛け、出資金として多額のお金をだまし取る手口であって、色々、形を変えては、出現するやり方で、古くからあるものです。

近年は、海外の通貨を利用したものの、被害が多く出ているというデータもあります。

どのような、手口だったのか、もう少し具体的な情報が、続けて出てくるのか、それも不分明ですが、新聞記事の最後にあった、海外でネットビジネスを始めようとしただけという男性の発言の中のネットビジネスとは、どういう内容のものを想定していたのか、さらなる興味はつきません。

マルチ商法、ネットワークビジネス、、

こういう記事を読むと、一攫千金を夢見てマルチ商法、ネットワークビジネスなどを始めようと思う人が多く、参加者が増えるのは当然のように思えてしまいます。

しかし、ネットワークビジネスもやり方次第ではそんなに簡単ではありません。

友達勧誘することがなく、宗教のようなセミナーもない、在庫もかかえない、

友達100人リスアップなんてする必要がない、、

ダウンは寝ている間にザクザク出来ている、

魔法のネットワークビジネスはこちら!!