ネットワークビジネス、カシコイ断り方

知人・友人誘わず、口コミなし、勧誘なし、セミナーなしのネットワークビジネス!

ネットワークビジネスに誘われて、断り方に迷っている方が多いようです。

そこには、ネットワークビジネスそのものに関する誘われた人の理解というか、

認識も試されているような感じもします。

ネットワークビジネス?ネズミ講でしょ。

コワそうな感じがする。知り合いの人がやっているけど、売れなくて大変そう。

負担が大きそうで、お金もかかりそう等々、様々なネットワークビジネスに関して否定的な印象が社会にはあふれていると言ってもいいでしょう。

その背景には、過去において、ネットワークビジネスを名乗る、実際はトンデモナイ悪質マルチ商法の業者があったのも事実です。

これは、日本だけの話ではなくて、ネットワークビジネスの本家本元のアメリカでも、何十年にわたって、大きな社会問題となっていたのです。

その結果、法整備が進んで、悪質なものは時代とともに、消え去っていった今は、どうかを考えていくのが、より大事な気もするのですが。

別に、ネットワークビジネスに限らずとも、人に勧められたものへの断り方というのは、相手も人間、こちらも人間ですから、難しいものです。

断り方もひとそれぞれですが、断り方一つで、その人の人間性が自然と見えてきてしまうものです。

ニッコリ笑ってダメですとうのも断り方なら、大声でヤダヤダと叫んで、席をたつのも断り方、どんな断り方でも相手の提供する何かにNOと言うわけですから、

なるべく相手のプライドを傷つけずにすませ、自分のプライドをおとしめずにすむ断り方を考えると、おのずと一つの断り方しか、ないように感じるのですが、

その一つが何かはまたひとそれぞれの人格のもたらすところではないでしょうか。

ネットワークビジネスを展開している側としては、勧誘して断られるのって、

本当にイヤなものです。

気が付いたら友達がいなくなっていたなんてことにもなりかねません。

インターネットを利用すれば、自宅にいながら24時間自動集客が可能。

当然口コミ・勧誘も不要です。internetpasokon pasokon

これなら絶対に、もう断られません!!