ネットワークビジネスが嫌われる、ウサンクサイ会社

友達勧誘不要なネットワークビジネスで、月収+10万円稼ぐにはこの方法がお勧め!

ネットワークビジネスが嫌われる理由のいくつかについて考えてみましょう。

1.ネットワークビジネスは何かアブナイ、うさんくさいものだと思われている。

ネットワークビジネスとネズミ講が、似ている部分があるとすれば、それはその報酬の仕組みだけです。

ネズミ講には、売買する商品など何もなく、後から入ってきた人のお金を前から入っている人が、そのなまますいあげる形になっています。だから早く始めた人が有利なわけです。

ネットワークビジネスは商品の販売流通がふえれば、ふえるだけ、報酬にも反映されてきます。もちろん、それだけ商品を売るには、その人の努力が必要なのは、言うまでもありません。頑張った人はその分、稼げますし、頑張らない人は、その逆です。

2.売れないで商品在庫をかかえこまされたり、こなせないノルマがあると思われている。

ネットワークビジネス会社によっては、毎月か、あるいは何ヶ月かに1回は、商品を購入しないと、商品も安くならないし、ネットワークビジネスをやる権利が発生しないという会社もあります。

またノルマに不足している分の商品を自分で買っている場合もあります。会社によって、違うので、いちがいに皆が、在庫とノルマで、しばられているとは言えないというのが、正しい所でしょう。

ネットワークビジネス会社は、商品の愛用者とネットワークビジネスをやりたい人の両方を満足させるように、サポートを進めていくべきです。

3.商品そのものが、アヤシイ。高すぎたり、ほんとうに効果があるのか、判らない。

これはネットワークビジネス会社自体の問題で、ネットワークビジネスの参加者の問題ではありません。愛用者や販売者が、声をそろえて、会社に強く要望して、価格の適正化や商品の優秀さについての客観的な照明を求めて、学術的な報告、研究などに真剣にとりくむように、しむけていくほかは、ないでしょう。

友達100人リストアップ不要、

宗教のようなセミナーもなし、

ノルマも在庫もなし、

家のパソコンだけあればどなたでも出来ます!

詳しいマニュアルご要望の方→メールアドレスご登録ください。