ネットワークビジネスが悪く言われる訳は、

口コミなし、勧誘なし、ノルマなし! 必見のネットワークビジネス!!

ネットワークビジネスがなぜ誤解の目で見られるのか、考えてみました。
その中でも大きいのが、マルチまがい商法やネズミ講などの悪徳商法と、しくみそのものが似ている部分があるからかと思われます。
ただしネットワークビジネスは、仕事があって社会的に良質な商品を介在させ、連鎖のしくみも必然的で、単に射幸心をあおるギャンブルまがいのものではないのですが、
また、そういった過去の悪徳商法が多くの被害を出し、それによって引き起こした社会問題の大きさが、記憶からなかなか消えないことがあるのかもしれません。
そしてネットワークビジネスは、どんな人にも成功の機会を与えることが出来るからこそ、今まで何となく、普通の生活をしていた人がビックチャンスを得ることで、
たまたま出た成功者が、ことさらやっかみをもたれたり、その人をねたんでの人間関係のこじれからくる、
ことさらな内部告発まがいのものが、
またことさらにマスコミから大きくとりあげられることもあるかもしれません。
マスコミは広告宣伝をしないネットワークビジネスの会社はスポンサーになりませんから、遠慮なく面白半分にネタにして、悪役を増やせば、記事を読んで注目する読者がいればさらにとりあげるし、新たな起業にはそもそも既存業界からの悪意あるイヤがらせは絶えないものです。
またネットワークビジネスには不可欠な人材確保のために、
その内部でも激しい足のひっぱりあい、人材の取り合いも多く見られるようです。
モノが売れない時代、今まで売って生活を支えてきたすべての既存業界が流通革命の最先端をいくといっても過言ではないネットワークビジネスを警戒し、
あわよくば遅らせようというねらいに私たちはのせられないように、冷静に観察していく姿勢も重要なのではないでしょうか。
インターネットを使って自動集客する、ネットワークビジネスを是非一度ご確認ください