ネットワークビジネスの会社は決してセールスがメインじゃない

あー定年まで時間がない!ネットでネットワークビジネス成功法伝授します!

ネットワークビジネス9つのウソを検証しています。

3.セールスじゃないよ

こちらの言葉も、簡単な言い訳のようですが、実はネットワークビジネスについて本質的なことを言っていると思います。

確かにネットワークビジネスは、自分が愛用するネットワークビジネス会社の商品を友人や知人に直接口コミで伝え、その良さを通じて流通させることが目的であって、商品を売るだけではありません。

少なくとも本当の仕事とは言えないと思います。

かといって、ネットワークビジネス会社の商品は無料で配布する種類のものではありませんから、ネットワークビジネスでは商品が売れなければ、その商品は流通しないことになります。それでは会社は困ります。

ただネットワークビジネスの目的は、ともにビジネスにとりくんでくれるメンバーを見つけることの方が、重要です。

売ることよりももっと重要です。

このセールスじゃないよというのは、そのことを強調したいあまりのことでは、ないかと思うのです。

あくまでもセールスよりも、グループとしてのビジネスサポートをネットワークビジネス会社は重要視しています。

ネットワークビジネスは、商品を売ることよりも、商品を流通する組織づくりの方がセールスポイントなわけです。

もちろんこの組織を形づくっていくのは、商品と人です。どちらか一方が、優先ということはありませんが、それだけ人と商品がより深く、結びついていることを、ネットワークビジネス会社は忘れてはいないのです。

このことからもネットワークビジネスではどれだけ自分の会社の商品を気に入り、愛用者になれるか、

そしてそれをどれだけ広めて、愛用者を獲得できるかということです。

本当に心から愛用できるネットワークビジネス会社の商品に出会うことができた人は、素直にネットワークビジネスに取り組めて、幸わせといえるでしょう。

でも知人・友人を勧誘することが苦手な方には、

インターネットで自動集客、寝ている間にダウンザクザク獲得法教えます!!