ネットワークビジネス成功には、セリングよりもシェアリング!

口コミなし、勧誘なし、インターネットで24時間、自動集客する完全在宅ビジネス!!

ネットワークビジネスとは、その人が自分のつくったネットワークで商品を流通させていくシステムです。
それですから、商品を流通させることが、ネットワークビジネスの大事な根本を成す部分なのです。
ネットワークビジネスでは、商品を売ることだけではなくて、友達や親類や近所の方たちなどに、
商品の良質なところを広く伝えて、その商品を利用することで、
かけがいのなさを分かち合うことの中で、商品の消費がおこり、
その結果として、売れる商品に育っていきます。
知らない人を町なかで呼び止めて売る必要などないのです。
もちろん、さらにネットワークビジネスを大きくしていくためには、バランス感覚も必要です。
友人や親類や近所の方たちを1人でも協力者を多くし、
その人たちとネットワークビジネスのことを一緒に勉強していけば、
その過程で、小売りベースのお客をも増やすことが出来ます。
ただ忘れてはいけないのは、
自分が流通のネットワークをつくるのが、ネットワークビジネスであるということ。
自分から始まって、少しずつ商品が売れていくのです。
小売りだけに目がいっては、いちばん有効なネットワークがおろそかになってしまいます。
人から人へ伝わる口コミが広告の役割を果たすことで、
企業はその分、広告、宣伝にかける費用を商品とその新規開発にかけることができるのです。
したがって、たいていは、他の店頭で販売される競合商品より、より品質の良いものを、
より安く求めることが出来るわけで、
自分の経験から知って、すすめる商品を使ってみて下さいとすすめるだけでよいのです。
ネットワークビジネスは、その商品とサービスの質を知り合いに伝え、ともに分かち合うこと、
これらがすべて商品の販売につながっていくのです。
セリング(販売)よりもシェアリング(分かち合い)というモットーは、
ネットワークビジネスの本質です。
口コミ・勧誘しなくても、知人・友人・近所の方たちを誘わなくても、
インターネットで自動集客できる、完全在宅ネットワークビジネスが脚光を浴びているのです!