ネットワークビジネス成功には、変なセミナー見抜く知識を!

セミナーなし、ノルマなし、完全在宅ネットワークビジネス
現実的に何の気なしに訪れた場所が、マルチ商法・詐欺商法まがいのセミナーであったというご経験のある方、いませんか?
私も昔若い頃に経験したことがあります。
あれはいわゆる変なセミナーだったんだ、、、
そんな祭に注意しておきたいのは、主催している側に次のような特徴があった場合です。
会場内に万国旗が飾ってあったり、外国人幹部の写真を貼るなど、いかにも国際的企業であるかのような印象付けを行う。
生涯に一度あるかないかの金儲けのチャンスであるとして、やたらにチャンスないしそれに類似の言葉を連発する。
会場では、会社概要などの会社本体の説明資料もなく、商品内容を説明した資料もいっさい渡さない。
セミナーが夕方から開かれ、最後に慌ただしくバタバタと入会を強いて、契約書にサインすると、
「ここでのことは誰にも言わないこと」
と念を押す。
また、販売員と称する人が、その商品の知識については教えようともせずに、
「私たちは愛を大切にしたい。他人への思いやりを大事にして、みんなで幸せを分け合うことが、真の豊かさをつくるのです」
などと、「幸福論」や宗教めいた話ばかりする。
「うちは✖✖社」とは違うなどと、社会問題化して世の批難をあびた他のマルチ企業の名を具体的にあげて、自社の商法がマルチではないことを強調する。
セミナーなどをその必要がないと思われるのに、やたらと海外などで行われ、その際のビデオなどを見るように強要する。
ネットワークビジネスにも色々ありますが、こういった被害にあわないためには、自分の良識な知識を身に着け、こういった企業を見極める力が肝要とだと思われます。
いずれにしても、日頃はまったく疎遠にしていた知人などが、急に
「是非会いたい」
「良い話がある」
と、息せき切って興奮した状態で電話してきた場合などは特に要注意です。
逆にいえば、知人・旧友からこうは思われたくないものですね。
口コミなし、ノルマなし、セミナーなし、インターネットで自動集客するネットワークビジネスにトライ!