ネットワークビジネス成功の割合、5%でも問題ない

今の収入に+10万、勧誘なしのネットワークビジネスで稼ぐ方法教えます!

ネットワークビジネス成功割合は5%と言われていますが、この数字でも心配なく成功はできます。成功割合5%と聞くと普通はやりたくなくなりますが、それでもネットワークビジネスの参加者が増えていくのはどういうわけだと思いますか?

成功割合5%というのは年収1000万以上のを示しています。どんな業界でも1000万の年収というのはそう簡単ではなく、まして大成功者は一握りです。
プロゴルファーにせよ、プロ野球選手にせよ、年俸1億それ以上の人もいれば、1000万の人だっているのです。

ネットワークビジネス業界だって同じこと。成功割合が5%をまったく稼げないと思う必要はありません。

一番重要な事は、ネットワークビジネス

「月収いくらほしいのか?」
「自分にとっての成功はどういう状況でそう思えるのか?」

この二つがネットワークビジネスを始める際のポイントとなります。
ですから5%という成功割合はあまり気にしなくてよいことになります。

またネットワークビジネスを始める動機も人それぞれですが、単純にお金持ちになってポルシェに乗りたいというような大きな夢より、もっと現実化していて、

現在の収入に少しでも収入が増える、いわゆる権利収入という不労所得を求める傾向に変わりつつあります。
それもそのはず、今の日本の経済力では自分の身は自分で守らなければなりません。私たちの親世代は年金だけでもやっていけるだけのものをもらっている人も中にはいますが、いずれ年金自体あてにならない時代がくるでしょう。

yashinoki

それまであなたは、あと3年?5年?10年?もっと先?、、、

その時までの準備をネットワークビジネスで始める人も多くいるようです。

今は困っていない収入でも、プラス5万でも10万でも、まして30万も余計にあったら、めちゃくちゃ嬉しいですよね。

家族で年1回年末に、2回夏と冬に海外旅行だって行けちゃいます。
勿論子供の学費も貯金できるし、いずれは年金なんてあてにしなくてもよい暮らしが訪れます!

だからネットワークビジネスの参加者は増えているのでしょう。
でも、ネットワークビジネスって、友達とか勧誘しなくてはいけない、セミナーもある、と勝手に思い込んでいる人は、

この私の目から鱗メールマガジンをご一読ください!!