ネットワークビジネス断り方は、最小限の言葉で

口コミ・勧誘不要、ノルマなし、セミナーなし、完全在宅のネットワークビジネス!

ネットワークビジネス勧誘時のABC手法について前回述べました。

さてこの場合ネットワークビジネス断り方では、A、すなわちあなたが初めて会う人が強敵です。

865b8c7dbaf1c427818a6e2bf3599084_s

ネットワークビジネスの熟練者で、今まで何度も、しぶる人を説得してきた自信が、ありますから、まず、ネットワークビジネスについては、知識でも、経験でも、あなたには、とてもたちうちできないでしょう。

とにかく、感情をよけいに持たないこと。つまり、何を言われても、表情に出さず、黙って平然としていることがカシコイネットワークビジネス断り方になります。

感情的になることが、一番損です。

Aの説得にオカシイところ、ふにおちないところがあっても、それを顔に出したり、少しでも口にしたりしないこと。

向こうは、ありとあらゆる、その場で考えられる、ありったけの質問に対しても、何十回、何百回も、あなたよりも、もっとイジワルな人に対しても、イヤな人に対しても、答えて、なおニコニコして、ひるむことのない特殊な訓練を受けた人と思っておけば、間違いはありません。

まともに討論など、トンデモナイ話、断り方です。

対面コミュニケーションの生まれつきの天才というのは、あまりいないものなのですが、こういった技能は経験をかさね、訓練を続けることで、飛躍的に上昇することがあります。

こういった人は、人間を何パターンかに分けて、おとなしい人とコミュニケーションする際の有利な位置のとり方から、逆らってくる人とコミュニケーションのきづなの維持方法とか、いくつもの会話上の引き出しを持っています。

判らないと興味がないと繰り返すことだけです。

それなら、どんなことに興味がありますか?と当然聞いてきますが、

まだ、判りませんけれども、今ここで話していることでは、ないのは確かですからと最少限の答えでよいのです。

それがネットワークビジネスのカシコイ断り方なのです。

断られるネットワークビジネスはやめましょう!

興味のある人だけをインターネットで自動集客するネットワークビジネス

完全在宅で、専業主婦の方でも空いた時間を利用して、

パソコンが触れれば誰にでも出来るビジネスです。

完全なマニュアルであなたをサポート!→詳細はこちら