ネットワークビジネス成功へ、知っとくべき悪質商法の種類

ネットワークビジネス成功して、不労所得を勝ち取ります
悪質商法にはいわゆるマルチ商法以外にも、様々な商法があるようです。
悪質商法-送り付け商法〕
注文もしていないのに、一方的に商品を送り付けて代金を請求する。代金引換が同封されているものもあり、消費者が誤解することを予想している。商品は雑誌・単行本・ビデオソフト・ディスクなどが多い。
悪質商法-催眠商法〕
色々な手段で一定の場所に人をあつめ、会場の熱狂的な雰囲気にのませた上で、買わねば損をすると思わせ、商品を購入させる。商品は宝飾品・磁気用品・羽毛布団など。
悪質商法-見本工事商法」
感謝セール期間なのでなどと特別に安くなると勧誘し、工事をさせるようにしむけて、手抜きやずさんな工事をする。下水や汚染工事、ベランダ、カーポート、サンルームなど箇所は様々である。
悪質商法-点検商法〕
シロアリの被害が近所に出ているので工事をしないと危険とか、点検だけしますと称し工事や商品を売りつける。商品は消火器など。工事は屋根工事やシロアリ駆除など。
悪質商法-資格商法〕
行政書士・社労士等の国家資格や様々な民間資格を受講するだけで簡単に取得出来ると称し、講座費用や図書・教材を購入させる。
悪質商法-内職商法〕
内職で収益があると称し、商品を購入させたり、講習名目で受講代金を取ったりする。テープおこしやパソコン・ワープロ・宛名書きなどが多い。
悪質商法-キャッチセールス商法〕
駅周辺などでアンケート調査などといって呼び止めて、喫茶店や事業所に連れ込んで、色々な手段で会員権・化粧品・エステサービスの商品を買わせる。
悪質商法-現物まがい商法〕
契約した後も、現物を渡すことなく、業者が預かって運用利益の一部を配当すると称して、結局その収益も約束したものには、とうてい及ばず、業者が突然倒産するものが多い。金・銀・プラチナ・ゴルフ会員権・和牛や果樹園などがある。
悪質商法-霊感・開運商法〕
印鑑・壺・宝塔・数珠・お礼・お守りなどを人の悩みや家族の病気などの不幸を巧みについて高額な値段で購入させるもの。
最近では以上の例を複合した悪質商法も数多く見られ、消費者はますます健全な生活意識を持って日常をすごさなくてはいけなくなってきているように思われます。
ネットワークビジネス成功するのは、本物を見抜く自分を構築、
口コミなし、勧誘なし、セミナーなし、完全在宅ネットワークビジネスを実践するのみ!

コメント