ネズミ講、マルチ商法との違いと注意すべき点は

口コミなし、勧誘なし、完全在宅で、インターネットで自動集客するネットワークビジネスが実在します!!

マルチ商法ネズミ講との違いは、ネズミ講が金銭配当組織でしかないのに比べて
マルチ商法は、商品等を販売するための組織が増えていくものだということです。
つまり、ネズミ講では会員どうしが金品を送りあうのみなので、商品の販売等は行いません。
商品販売組織という名が一応あるものの、実態的な商品販売がないものはネズミ講の疑いがあるというわけです。
ネズミ講は「無限連鎖の防止に関する法律」で禁止されているので、それを隠して、
パッと見は商品販売組織であるかのような姿で
消費者にアプローチしてくる悪質な業者がまだ多く存在しています。
何よりもビジネスの中身、それもなるべく具体的な内容を深く確認することが大事です。
商品の情報とくに価格、本当に支払う額にふさわしい価値があるものなのかどうか、
販売する活動は具体的にどんなことをしなければならないのか、
そのためにどれだけの収入が見込めるのか、
〇〇〇円ぐらいではなく、それより多い人や少ない人がどの位いるのか、
統括している本部や会社名を明確にしておくことも大事でしょう。
こういった数々の事柄の確認はあくまでも文書や資料、書面などで求めること
いわゆる誘い文句
「誰でももうかる」や「簡単にもうかる」「何しなくてももうかる」
など今時通用しないと考える人がほとんどですが、
そういったまともな考えをひっくり返すくらいのさらなる上手の功名な誘い方を心得ていて、
駆使してくる悪質な業者があとを絶たないのを忘れてはなりません。
知人、友人誘うことなく、自宅で一人でインターネットを利用して自動集客するネットワークビジネス!!
ご興味をお持ちの方、是非こちらよりご覧ください。