ネットワークビジネス、自分にとって都合のよい断り方

知人・友人勧誘せず、インターネットで自動集客するネットワークビジネスご提案!

ネットワークビジネス断り方は、迷うことなく、嫌だということしかありません。

なぜ?嫌なのかと聞かれてら、こうやって知人や友人を誘うという行為を絶対にしたくないから、嫌なのですと誘い方自体を否定していくのが安全なやり方です。

お金がないから、出来ないという断り方をすれば、じゃあ一緒に稼げばいいじゃないかと追いかけてきます。

ネットワークビジネスは、時間をとられるからいやという断り方をすれば、だから自由な時間をネットワークビジネスで手に入れようよと、追いかけてきます。

家族に相談してみないとダメですという断り方をすれば、その家族のためにも、ネットワークビジネスをやろうよ、家族のためと思えば、もっとやる気になるよと追いかけてきます。

人をだますように、セミナー会場へ連れて行ったり、イヤがっている人をムリヤリいうことをきかせたりするのが、イヤなんですという断り方をすると、あなたのためを思ってそこまで、やるんだよ。どうでもいい人なら、知らん顔して、放っておくよ。きみのことを考えているんだよ。嫌われるくらい家族のためと思えば何でもないよ。

まさに、ああいえば、こういうで、とてもたちうちできません。あらゆる場面を想定したマニュアルを用意して、話し続けるのです。

だからこそ、ネットワークビジネス勧誘の断り方はに言い訳無用。理由も何もない断り方が最適なのです。

本当は良かれと思って勧誘してくる相手をなるべく肯定的に見てあげて、角がたたないような断り方をしたいと思いがちですが、そういった優しい見方をしてあげたくなる勧誘者は限りなく0に近い少数で、たいがいは、何を言っても反論し、相手を説き伏せようという姿勢がみえみえの人ばかりです。

ネットワークビジネスの良い断り方は、即ち、自分にとって都合の良い断り方なんだと割り切ることです。

でももし、知人・友人を勧誘する必要がなく、お金もかからず、時間もとられず、

セミナーに行く必要がないネットワークビジネスがあったら、

断る必要がないどころか、お願いしてでも教えてほしい!!

インターネットで自動集客する、完全在宅のネットワークビジネス!!

寝ている間にもダウンが出来るその方法とは?→こちら