ネットワークビジネスと雇用形態。バックトゥーザフーチャーⅡ

完全在宅、夢のネットワークビジネス
ネットワークビジネスの捉え方として、今日起こりつつある、雇用形態の変化の一つとしてとらえる考え方があるようです。
固定給の減額から、能力給重視の賃金体系への移行が進む時代の流れの中で、
通勤の義務に重点が置かれず、売り上げや利益が上がっていれば、通勤など重要視されないで、
顧客の所へ直行直帰という会社スタイルもあるようです。
在宅勤務という言葉の意味も多様化して幅が広がっています。
ネットワークビジネスは、その最たるもの!
毎日毎日満員電車に乗り、通勤1時間、ドアトゥドアで1時間半、中には新幹線通勤?、、などという必要がなく、完全在宅のネットワークビジネスがあります!!
今年はバックトゥーザヒューチャーⅡで設定されたあの映画での、未来時間。
あの時の未来予測がどの位あたっていたかというのが、 話題になりましたが、
空飛ぶマイカー、空飛ぶスケートボードなどまだ実現されていないですよね。
ただマーティが自宅で多機能テレビの会社の上司にくクビだと在宅勤務中に勧告されるのは、
半分は当たっていると思えました。
ネットワークビジネスを始めていたのでしょうか!?
その上司は日本人でしたが、悪役のビフ成金王のモデルは、
あのドナルドトランプさんだったと今になって発表されたりもして、、、
完全在宅ネットワークビジネスで成功への道がここにはあります!!