ネットワークビジネス勧誘時の迷惑行為は行政処分

友達勧誘するのはやめて、インターネットで自動集客するネットワークビジネス!

ネットワークビジネスでも悪質なマルチ商法が、悪質商法と違って、特に異質なのは、強引に勧誘されて、会員になってしまった時点では被害者と言えるのですが、自分が知人を勧誘して加入させた時点で、加害者になってしまうところです。

ネットワークビジネスでも一般的な消費者がいつのまにか加害者になってしまう可能性があるのです。

nayamujosei

借金までして始めても、絶対に儲かるどころか、思うように売れずにあせりはじめると、家族を勝手に会員にしたり、人に売らないで自分で買って在庫を抱えてしまって、中には一人で浄水器を10台以上持っているひともいるくらいです。

借金と在庫で、どうしたらいいか判らず、自分が勧誘した会員に、ちっとも儲からない。話が違う。お金を返して。などと責められどなられてから、身動きのとれないとんでもないことをしてしまったと気づくわけです。

この時に、おかしいと思っても、もう遅く、お金ばかりか、自分がネットワークビジネスの悪質のマルチ商法にひっかかったばかりに、お金以上のもの、大切なものを失ってしまったことに気付くわけです。

それは信頼と信用です。

手当たり次第に強引な勧誘をした結果、あの人にはかかわらない方がいいと言われ誰も相手にしてくれなくなります。

誘って会員になってもらった友人も一緒に不幸にしてしまっているのですから、かけがえのない信頼関係や人間としての信用をなくしてしまうのです。

解約して、金銭的に救済されたとしても、壊れた人間関係は元には戻りません。

また、ネットワークビジネスでも悪質なマルチ商法の業者が処分された時、ウソを言って勧誘したり、勧誘時に迷惑な行為をした勧誘者個人が行政処分の対象となったケースもあります。

morujibuumi

ネットワークビジネスには口コミ・勧誘は必要不可欠と思っていませんか?

どれだけ勧誘されて嫌がられればよいのですか?

では、どうして嫌がられるのでしょう?

それは嫌がる人をあなたが勧誘しているから。勧誘されたい人を勧誘すれば?

もう友達を勧誘して友達をなくすのはやめましょう!

インターネットで興味のある人を自動集客する完全在宅のネットワークビジネス。

完全なマニュアルであなたをサポート!

パソコン触れればあなたにも出来ます!→マニュアル請求はこちら