ネットワークビジネス成功への8つの道

求む!50代主夫の方、完全在宅ネットワークビジネス、一発逆転のチャンスです!

ネットワークビジネス成功への8つの道を紹介します。

pasokon

1.キチンとネットワークビジネスを実践している紹介者をみつける。

ネットワークビジネスではABCスタイルというものが、有名なのは、ご存じのとおりです。

最初は誰もがCです。Cはカスタマーのこと。話を聞かせてもらって、ネットワークビジネスを理解しようとする、初心者のことです。

重要なのは、Aの資質です。Aはネットワークビジネス成功へのアドバイザー。そのアドバイザーが、ネットワークビジネスにどういう姿勢でのぞんでいるのかなのです。

実際にネットワークビジネスの経験が豊かなアドバイザーでなくては、困るのはもちろんですが、いつでも有意義なアドバイスを相手に与えられるような人を求めるべきです。

まちがっても、1人でもCをふやそうとすることしか、頭にはないようなAの人は求めないで下さい。参考までにBはブリッジのことです。

2.最初の悩みはふり払おう

スタートするにあたっての迷いはネットワークビジネスにもあります。

初期での費用が高くつくのではないか。

商品の良さが正直わからない。

どうも成功している自分の姿を想像できない。

そういった迷いは誰でも持つものです。

迷ってもよいのですが、悩まないでください。

まだ悩む段階ではありません。

とにかく、自分なりの明確なネットワークンビジネス成功へすすめる根拠をみつけること。

本やネットで勉強してもよいのです。Aの人に説得されることが、イコール自分の理解100%ではないのです。

3.トレーニングすることが大事

アドバイザーや外の人たちからのシゲキだけでは、やる気も根気もけっして長続きはしません。

じっくりと、ネットワークビジネスのトレーニングを重ねて、自分がすすめるネットワークビジネスの根拠を知って、誰よりも、自分の理解が深いと自分でも思えるくらいな学習を重ねることです。

会社からの転勤を命じられて、親の介護があるために断ったら、会社に入ずらくなって、会社を辞めざるをえなくなってやめてしまった人。

親の通院についてくため会社を休みがちになり、上司にいやみを言われ続けて、最初は平気と思いながらも、親の方が大事、そんな会社辞めてしまおうと、やめてしまった人。

ずっと失業状態、今まさに専業主夫の人。

自宅で介護をしながらでも、自宅で家事をしながらでも、

インターネットを利用して自動集客する完全在宅のネットワークビジネスです。

誰も勧誘せず、誰にも迷惑かけません。

もしパソコンが得意だったら、なおさら大歓迎!!

是非ご連絡ください。