最近のマルチ商法は、やたらに人を勧誘しません。

ネットワークビジネスを勧誘しないでも成功できる方法をお教えします!!

最近のマルチ商法においては、売られているのは、決してガラクタのようなものでは、ありません。

マルチ商法イコール悪徳商法=ガラクタを高額で売ると認識している人は、多いでしょう。

でも、そういった認識は、今や間違いです。

マルチ商法のなかには、数千円の化粧品や健康食品を売る、あくまでも、日用品の販売が、主流のものもあるのです。

マルチ商法に誘われた人の立場にしてみると、たかだか数千円の商品を押し売りされたとしても、訴えてやろうとは、思わないでしょう。

それどころか、その商品が、よほど悪質なものでなければ、不満など持たないだろうし、そのまま購入を続けてしまうこともあるでしょう。

マルチ商法の全部が、インチキで虚業であるというわけでは、ありません。

一等地に立派な本社ビルをかまえて、最新設備の環境に配慮した工場を持っていて、新商品の開発努力をしていても、会員のために返金保証制度が、確率されていても、そういったことがらは、マルチ商法の本質とは、まったく関係は、ありません。

最近のマルチ商法の商品自体は、大体において、まともなものが多く、良質で価格も、それほど非常識なものは、ないと言ってもよいのです。

また、最近のマルチ商法は、やたらに人を勧誘してまわるものでもありません。

社会一般には、マルチ商法とねずみ講とを同一視する考え方が、まだ多いのですが、法律で禁止されていて、必ず破綻することになるねずみ講とマルチ商法は違うものです。

マルチ商法でも、新規会員の勧誘は行われますが、おとなしく商品を売るだけで、終わることの方が、多いのです。

ただ販売員は、会員の中から、この人はという人を選び出して、販売員になりませんかという話を持ち掛けて勧誘します。

会員の方も、自分が実際に使っている商品が、悪くないものだと判っているので、何の抵抗もなく、勧誘され販売員のビジネスを始めてしまうわけです。

インターネットを使って24時間自動集客可能な完全在宅ネットワークビジネス。

寝ている間にダウン獲得法ここをクリックしてお試しください!