マルチ商法の勧誘材料、数段階下からの不労所得あり

ネットワークビジネスを成功させたいとお考えの方はこちらをご覧ください。

マルチ商法は、数段階から下の不労所得的な報酬(コミッション・ボーナス)をマルチ商法勧誘の際の材料としている場合が多いようです。

ダウンとよばれる配下の加入者を使って、さらにマルチ商法での勧誘・新規加入の活動を展開させ、さらに、一定額以上の商品購入を継続していかなくてはならない現実があります。

それは表面には現れないノルマと言われています。

マルチ商法に加入して、加入者が期待しているような、安楽な生活が、出来るほどの高額な収入を得るためには、それ相応の人なみ以上の努力が必要であるから、結果として、成功者と言われる加入者は、加入者全体に対して、わずかな一部分の者となる場合が多いのは、当然です。

マルチ商法は、法律違反による勧誘や人間関係を利用した断りにくい勧誘などの様々な問題のある勧誘活動が、あいついだことによって、全国の国民生活センターや消費生活センターに苦情や相談が多くよせられ、国民生活センターや消費生活センターは、マルチ商法を悪質商法であるとして、注意喚起を行っています。

社会一般において、マルチ商法というとき、その印象は、きわめて悪いものになっています。

もちろん、マルチ商法や、連鎖販売取引は、特定商取引の関する法律やその他関係する法律を遵守する限りは、違法なものではないと言えます。

しかし、特定な条件を満たした場合のみ、合法と言われる、厳しい規制の下で展開されるビジネスなのは、間違いないところでしょう。

連鎖販売取引もマルチ商法も、MLMやネットワークビジネスなどの別の言い方をされることもあります。

マルチ商法、ネットワークビジネス、いずれにしても強引な勧誘など、違法な勧誘の仕方にならないよう気を配らなければなりません。

出来れば勧誘自体をしなくてもよいネットワークビジネスで、いずれは成功者になりたい思いませんか。

インターネットで24時間自動集客するネットワークビジネスなら、勧誘不要!

詳細配信中、メールアドレスご登録お急ぎください!