マルチ商法か悪徳マルチか、その会社を見極めるコツ

友達勧誘する必要なく、インターネットで自動集客できるマニュアルのご案内です!

ネットワークビジネスは、マルチ商法ですかと尋ねられたら、どう答えればよいのでしょうか。

それは、尋ねる人が、マルチ商法についてどう考えているかによっても、変わるのです。

マルチ商法というのは、MLM即ちマルチレベルマーケティングのマルチから、きていて、一般には、販売代理店や消費者、これはディストリビューターのことですが、の口コミ活動などを活用して、連鎖的に販売行為を行うビジネスのことです。

その意味合いにおいて、ネットワークビジネスと何ら変わるところはありません。

これとは、まったく違うもので、サギが目的で手法もサギ的な、まるで価値のない見せ方だけの悪質な商品を、強引な手法で、押し付けて、友人や知人に買わせるのを、悪徳マルチ、またはその商法を悪徳マルチ商法というものが、存在しています。

ところが、両方の違いを正しく理解せずに、言葉が似ているということで、マルチ商法と悪徳マルチ・悪徳マルチ商法が、結びつけられて、いつのまにか、マルチ商法イコール悪徳マルチイコール悪徳マルチ商法というふうに誤解されてきてしまったのです。

ビジネスの内容や計画そしてサービスの内容について、くわしく検討してみないと、その会社が、まともなMLMの会社なのか、それとも悪徳マルチ商法の会社なのか、判断に苦しむ場合もありますし、その中間というべき、グレーゾーンにいる会社というのもあります。

まともな商品、価値のある商品と愛用者がいる会社、しかも合法的な販売方法をしている会社であれば、悪徳マルチ・悪徳マルチ商法では、ありません。

これに反して、価値のない商品に、高額な価格を設定して、とにかく入会金集めが、目的である会社と判断される場合が、完全な悪徳マルチ・悪徳マルチ商法と言えます。

入会金なし、知人・友人勧誘なし、ノルマなし、宗教のようなセミナーなし

インターネットで24時間、興味のある人を自動集客するネットワークビジネス!

この青色下線をクリックすると、あなたの人生変わります!!