マルチ商法に見せかけたマルチまがい商法の会社に注意

友達勧誘しないで成功できる完全在宅ネットワークビジネスのご案内です!

ねずみ講とマルチまがい商法について考えてみます。

ねずみ講というのは、法律で禁止されている無限連鎖講のことで、お金を払って参加して、人を勧誘することで、配当を受けるという仕組みです。

ねずみ講は何も生み出さないし、地球上の人口は有限ですから、どのみち破綻しますし、一番下の会員が必ず損をすることになります。

それでは、マルチまがい商法とは、どういうものかというと、単純なねずみ講を品質の悪い商品を介在させることで、マルチ商法に見せかけて、行われている商法のことを言います。

100円ライターを1万円で売ったり、ペットボトルにつめた水道水を1万円で売ったりする商法を想像してみてください。

結局は、現金のやり取りだけが目的なのです。永遠に会員を集め続けなくては、破綻してしまうのが、ねずみ講で、参加者全員が罰せられます。

今度は、視点を変えて、マルチ商法を運営する企業について、考えてみましょう。

そういった企業がマルチ商法を展開していく上でのメリットとは何でしょうか。

まず、広告や宣伝の費用などが、かからないこと。

また、マルチ商法の場合発送は地方からでも問題ないので、土地の安い所に、会社や工場等を建設できること。地方にとっても、会社や工場が建てば、その地方の活性化につながります。

消費者にとってのマルチ商法のメリットは、会社や工場から、ダイレクトに商品が届けば、中間マージンがない分、商品の価格が下がること。

会社や工場から直接届けば、それだけ新鮮なので、安心なこと。

広告・宣伝費を使わないかわりに、消費者自身が、商品の宣伝を口コミで行うことで、消費者に報酬が支払われること等です。

pasokonkodomo

このことからも、キチンとした信用のおける会社マルチ商法の商品を愛用して、ネットワークビジネスが展開出来たら、自分の愛用している商品を口コミで広めて、報酬が得られるのであれば、最高のビジネスと言えます。

勿論最初は少額な報酬すなわち権利収入であっても、

やがて5年後、10年後にどれだけの権利収入を得ることができるか、

その不労所得の額は、あなたの努力次第です。

月に10万~100万稼ぐ完全在宅ネットワークビジネスの成功法教えます!